【派遣労働者の声7】交通費も制服代も自腹、家族の葬式も墓参りも行けず、3年ごとに居場所まで奪う派遣法改悪でどんなに頑張っても派遣労働者は人として扱われない

  • 2015/8/27
  • 【派遣労働者の声7】交通費も制服代も自腹、家族の葬式も墓参りも行けず、3年ごとに居場所まで奪う派遣法改悪でどんなに頑張っても派遣労働者は人として扱われない はコメントを受け付けていません。

(※2015年7月1日にアップした記事です)

続々と寄せられている緊急アンケートの一部を引き続き紹介します。

派遣社員が正社員になることはない

30代 女性 一般事務 現在の職場での派遣期間7カ月 北海道

前に3年以上働いた会社は、正社員が退職し、直雇用の話が来るかと思ったら、私の前で若い人(20代)がいいと上司達が話し準社員の募集をし、募集記事に年齢制限は書けないが若い人のみ面接。私が直雇用になることはないと悟り退職。正社員を探し就活するも実らずまた派遣で働く。もう生活保護を目指す方がいいのではないかと思う今日この頃です。

Q:なぜこのアンケートに答えてくださいましたか?

ほんの僅かな期待。たくさんの人が声をあげればもしかしたらが起こるかもしれないと思ったから。

最初の妊娠で正社員としてのクビを切られ、今度は派遣で常に雇用を脅かされ、自殺や虐待が他人事と思えない

30代 女性 営業 現在の職場での派遣期間6カ月 埼玉県

5人の子供がいます。派遣社員として更新や職種をかえ、約10年勤務してきました。自営業の夫に収入が無くなり今は派遣社員の私の給料が頼りの生活です。家族との時間をも犠牲にし、派遣時給は当初の1,100円から1,900円までになりましたが常に雇用の不安がつきまといます。病気にもなれず、負の連鎖だけはさけたいという想いは強いもののこのまま働き続けることは可能なんでしょうか? 派遣での働き方が不条理すぎて大嫌いなのに生きる糧として必要な現状がたまらなく辛いです。

Q:なぜこのアンケートにお答えくださいましたか?

少子化対策にちゃんと子供を産んで育てていますが、現実は最初の妊娠で正社員としてのクビを切られ、子供がいたら社員での再就職は難しく派遣社員にならざるえないのに、その派遣雇用ですら有期雇用契約で常に脅かされて生活している。自殺や虐待が他人事と思えなくなってきたためです。

ゴールデンウィークや年末年始は給料が下がり
退職金も何もない派遣、不安で仕方がない

50代 女性 経理事務 現在の職場での派遣期間10年 東京都

会社で派遣は私一人だけ。ゴールデンウィークや年末年始は給料が下がり、退職金もない。社員だと5年以上勤めると退職金もあり、怪我や病気ではお見舞金も出るし、育児や介護で時短勤務もできるのに、派遣は何もなし。3カ月契約で10年勤めたのに、社員にもなれずもう50歳になってしまった。近々離婚するので、本当に雇用の確約がないと苦しい。

Q:なぜこのアンケートにお答えくださいましたか?

離婚するのに、雇用の安定がないと不安で仕方がない。

3年ごとに使い捨てならモノ扱いは加速
どんなに頑張っても派遣は人として扱われない

40代 女性 物流派遣 現在の職場での派遣期間4カ月 愛知県

どんなに頑張っても派遣は人として扱われない。今の職場のセンター長は派遣も社員もパートもみんな大事な仲間と言ってくださいます。だから長く働きたいと思っても結局は3年で終わりなら、もういいや……となってしまう。スキルアップや資格を…なんて思えない。歳だけとっていく分次が難しくなる。3年で終わりは正直きつい。

Q:なぜこのアンケートにお答えくださいましたか?

パートに見切りをつけて派遣にかわったばかりで、3年で終わりとかいろいろなことを知り、また企業で派遣は本当に、人扱いされず使い捨てのモノのように扱われる。こんな、改正をされたらさらにそれが加速しそうな気がしたから。

派遣法改悪で、どれだけ努力しても無駄になり将来への希望も何も無い世の中に

30代 男性 一般派遣製造 現在の職場での派遣期間5年目

国民の生活を無視し、企業の事だけを考えた悪法であると非難する。弱者からは搾取し、強者は私腹を肥やすという貧富の格差拡大にますます繋がるのではないか。非正規の立場からすれば、どれだけ努力しても無駄と言われている事に等しく、また将来への希望も何も無い世の中になろうとしている事に憤りを感じます。今回の法案もそうですが、なぜ国民の反対が多数あってもき強行的に可決しようとするのか? これはもはや独裁に等しいのではないか?

Q:なぜアンケートにお答えくださいましたか?

第一には自分自身の今後への不安が大きいですが、このまま今の国会を放っておいたら、国民の大半は職もなく、若い者は戦争に駆り出され、無意味に死ぬしかなく、上の者だけがのうのうと生き残る世の中に逆戻りすると思い、それだけは避けなければならないと思いました。これで何かが変わるかはわかりませんが、何もしないよりはマシと思いアンケートに参加しました。

交通費も制服代も自腹、家族に不幸があってもお葬式にもお墓参りにも行けない
必死で働いても人間として生きている感覚がもてない

30代 女性 製造業 現在の職場での派遣期間1年目 石川県

一人暮らしの派遣の場合、派遣同士のお昼の会話は皆暗く、お金の危機感の話ばかりでした。必死で働いて得る1カ月の給料が低すぎて、毎月人間として生きている感覚がもてない。理由は、毎月最低掛る、支払い金額が収入を上回る悪循環から。家賃、水道、光熱費、交通費は自腹、制服代自腹、毎日の弁当作り、各種保険の支払い、県民税、これらを引くと、1,000円しか残らない月もありました。家族に不幸があった時も、理由をつけて行けない(;_;)、稼ぎが良くないせいで、お墓参りにも行ってあげられなかった。生きてて、毎日血がにじむほど、頑張ってるのに、つらすぎて、ノイローゼから、毎回死のうか? 真剣に考えたりします。

子どもの生死にも関わる派遣法改悪

20代 女性 一般事務 現在の職場での派遣期間2年

派遣法を改悪する前にもっとやらなくてはいけないことがあるはずです。改正しても企業の上層部の人しか得をしないです。今回の改正はニートやホームレスや少子化を増やし、子どもがいてシングルマザーの方なら子どもの生死にも関わってきます。これ以上苦しませないでください。

長くて3年後にクビとなる派遣法改悪
日本は負のスパイラルに陥る

40代 女性 一般事務 現在の職場での派遣期間10年

国会議員の方々が言われるような事は絶対起こりません! 長くて3年後にクビです。今回の派遣法改悪で、税収の落ち込み、少子化、消費行動低下となり、結果的に企業も業績悪化し、と負のスパイラルに陥ります。また3年で何ができるのでしょう? 3年たってようやく概要がつかめてくるのに辞めなければならない効率の悪さ、企業側にとっても3年ごとに研修や引継ぎが行われて、効率が悪いのではないでしょうか? こんな改悪、絶対成立させてはいけません。そのうち日本が貧しくなり、どこかの植民地になってもいいのでしょうか? 議員年金でぬくぬくと老後を過ごすであろう議員の方々にはわからないとは思いますが、今後の日本の為に、もう少し国民の為、国の為に考えて頂きたいと思います。

人を変えればポジションは派遣でよい、の意味がさっぱりわかりません

40代 女性 現在の職場での派遣期間5年

人を変えればポジションは派遣でよい、の意味がさっぱりわかりません。誰に向けて法律を作っているのか。疑問です。せめて、直接雇用しない場合の罰則を派遣先に課しては? なんてことは無理でしょうけど。

国会議員は派遣で働いてみたらいい

30代 女性 研究開発

派遣で働いた事のない人たちに、私の人生や家族の人生を決めてほしくない。国会議員は国民の生活をよくするために、その場所(国会)に居るのに、どんどん悪くなっているように感じる。国民の声を聞こうともせず、国会に立っているのならさっさと辞めて派遣で働いてみたらいい。本当に求められていることが見えてくるはずだ。嘘っぱちの志しで当選しても、国民の思いを形にする仕事は出来ないよ。

派遣法改悪を進める国会議員は失業者を増やしたいの?

30代 女性 OA機器 現在の職場での派遣期間8年

改正する意味が分からない。何年か前の改正時も、たくさんの失業者を出して「派遣切り」という言葉が生まれたというのに。改正を推し進めようとする人たちは失業者を増やしたいの? 簡単に直接雇用へシフト…というが、そんな簡単にできてたらとっくにやっていると思う。結局は企業に都合のいい改正。改正するなら【次への補償】【生活の保障】をしてほしい。

正社員になれず3年でクビ
このまま使い捨てられていくしかないのか?
政治家にはもっと弱者のことを真剣に考えて欲しい

20代 女性 経理事務 現在の職場での派遣期間2年

私は派遣社員として働く時に、派遣先から社員前提で、1年後に社員になれますとの説明を受けて働き始めました。1年後に社員化について派遣先に聞くと、会社の方針が変わったとか1年で社員になった前例がないとか会社にとって都合の良い言い訳を並べられ、社員化の話はなしになりました。私は専門26業務で派遣についていたので、社員になれなくても、3年で働き先をやめる必要はないと考え安心していましたが、今回の法改正によってその望みも無くなると思うと本当に将来が不安でなりません。せっかく長く勤められるとキャリアアップに励んだりしていた努力も報われないのかと思うとモチベーションも下がる一方です。派遣社員はとても立場が弱く、このまま使い捨てられていくしかないのでしょうか? 今回の法改正はこのような派遣社員の状況を本当に考えているのでしょうか。政治家にはもっと弱者のことを真剣に考えて欲しいです。

常用型派遣でも名ばかり正社員状態

30代 男性 機械設計 現在の職場での派遣期間2カ月

長年、正社員雇用を目指し派遣しながら、就職活動してます。派遣会社の正社員になった時期もありましたが、定期昇給など皆無にひとしく、名ばかり正社員状態でした。こんな法案成立したら、本当に一生派遣生活から抜け出せなくなります。企業助けるより、働く人を助けて下さい。

3年ごとに居場所を奪われる派遣労働者
モチベーションを保ちながら仕事ができるのか

30代 女性 事務 現在の職場での派遣期間2年半

3年働けば正社員へと依頼する、又は他の仕事先を探すことを義務付けるなどあまりにも非現実的すぎて腹立たしいです。企業側が義務でもないのにそんな簡単に正社員にしてくれると本気で思っているのでしょうか。人を変えれば派遣労働者を雇い続けられるならば、派遣会社にとっても入れ替わり派遣を使い続けてくれたほうが特なのは一目瞭然です。そこを閉ざしてまで真剣に、親身になって正社員への道をお願いしてくれるでしょうか。また、他の仕事先を見つけると簡単に言ってますが、地方などでは働ける場所をひとつ探すのも大変なのが実状です。3年毎に自分の条件に沿った仕事がうまく見つかるなど到底無理な話ですし、万一あったとしても年齢が上がるにつれ受け入れ先もなくなることは目に見えています。そしてまず第一に、ひとつの職場で仕事を覚え、人間関係を築き上げていくことがどんなに大変なことかがまったく理解されていないのが悔しいです。仕事や人間関係にもやっと慣れてきた頃に居場所を奪われてしまうと分かっていて、モチベーションを保ちながら仕事をしていける人がいるでしょうか。絶対に絶対に通ってはならない法案です。

キャリアも実績も全て3年後に降り出しに戻り
多くの派遣労働者がクビ切りであふれる

30代 女性 貿易事務 現在の職場での派遣期間12年

派遣で13年弱働き貿易事務としてやりがいもあったお仕事をさせていただいてましたが、キャリアも実績もこれで全て3年後に降り出しに戻る事が分かっている、そんな中でこれからの仕事へのモチベーションなんて、全く持てませんよね。そして、3年後多くの派遣が首切りであふれ、転職なんて困難極まることになるのは想像に余りあります。

過去最高利益を享受しながら派遣社員を使い捨てにする企業の社会的責任は?

40代 女性 翻訳 現在の職場での派遣期間1年3カ月

「企業の社会的責任を果たす」という志の高い経営者はもうおられないのでしょうか。過去最高利益を享受しながら、会社のために働く派遣社員は使い捨てにする…。儲けた利益をひたすら蓄える、或いは社員と株主にのみ還元する…。「どこもやっているから」。それでいいのでしょうか? 今一度、利益を上げている企業の責任について、立ち返って考えてほしいです。

子育てしながらの職探しは大変
やっと見つかった職場を簡単に奪う派遣法改悪

30代 女性 一般事務 現在の職場での派遣期間1年

出産後、やっとの思いで現在の職場で働くことができました。ひと通りの仕事の流れやノウハウを身につけて、これから!という時に3年で契約終了になる今回の派遣法改正には反対です。子育てしながらの職探しはまだまだ大変であり、やっと見つかった職場を簡単に奪う政策だと思います。同じ職場でずっと働きたいという人の気持ちを無視するものであり、雇用の不安定を増長するだけのものです。

▼いま派遣当事者への緊急アンケートを実施中です。ぜひ、ご協力ください。

【派遣労働者の皆様へ】★緊急アンケート★派遣で働く労働者の不安を国会議員にぶつけるためのアクション

▼関連記事

今でも世界最悪の日本の派遣労働 – 安倍政権が狙うさらなる改悪で生涯不安定・低賃金・正社員雇用は不要に

【派遣労働者の声1】部品扱い、餓死しかけた、父が亡くなっても忌引き休暇も香典もなし、3年ごとに蟻地獄へ突き落とす派遣法改悪は許せない

【派遣労働者の声2】「派遣法改悪で仕事・生活・命を奪わないでください」 – 派遣労働者の声聞かず政治は「派遣切り」進めるのか

【派遣労働者の声3】将来への不安、閉ざされる未来、派遣法は本当に癌だ、早死にできるよう病院に行くのをやめた

【派遣労働者の声4】派遣法改悪は3年ごとに必ずクビ切る人権侵害法案、派遣途中での「派遣切り」が横行しているのに派遣期間満了で次の仕事が安定的にあるなど幻想にすぎない

【派遣労働者の声5】派遣法改悪は私たちに「生きるな」と言っているのと同じ、瞬く間に仕事失い、結婚や出産どころか使い捨てられ鬱病へと導く改悪に日本の未来はない

【派遣労働者の声6】ホテルにつきあえば正社員、断れば派遣、3年でクビ切る派遣法改悪で国は私たちに「自殺ほう助」を行うのですか?

井上 伸雑誌『KOKKO』編集者

投稿者プロフィール

月刊誌『経済』編集部、東京大学職員組合執行委員などをへて、現在、日本国家公務員労働組合連合会(略称=国公労連)中央執行委員、労働運動総合研究所(労働総研)労働者状態分析部会部員、福祉国家構想研究会事務局員、雑誌『KOKKO』(堀之内出版)編集者、国公一般ブログ「すくらむ」管理者。著書に、山家悠紀夫さんとの共著『消費税増税の大ウソ――「財政破綻」論の真実』(大月書店)がある。ここでは、行財政のあり方の問題や、労働組合運動についての発信とともに、雑誌編集者としてインタビューしている、さまざまな分野の研究者等の言説なども紹介します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 安倍政権については、明石順平弁護士による「アベノミクスの『成果』を示すデータ集」と、伍賀一道金沢大学…
  2. 恒例の「データで見る!アベノミクスの6年間の実績」ですが、明石順平弁護士による「アベノミクスの『成果…
  3. 紹介してきた中野晃一上智大学教授へのインタビューの最後になります。 あわせて冒頭に中野先生が昨…
  4. 国公労連(日本国家公務員労働組合連合会)の機関誌として発行してきた『国公労調査時報』を9月から新雑誌…
  5. 私が企画・編集した座談会「生涯派遣・ブラック企業暴走の労働法制大改悪は許さない」(『国公労調査時報』…

NEW

ページ上部へ戻る